3.1 加工の種類

このページでは、EMARFで対応している(もしくは今後対応予定だったり、特注であれば対応可能な)加工の種類について説明します。

≪EMARFで対応している≫

  • 輪郭(切り抜き)加工

  • ポケット(掘り込み)加工

  • 溝彫り加工

≪EMARFで現状は対応していない≫

下記はシステム上対応していませんが、個別に問い合わせて頂ければ、加工することも可能なので、一度問合せよりご連絡ください

  • 3D加工(開発予定)

  • 両面加工(特注であれば対応可)

‌対応加工方法

CAD対応

輪郭 

ポケット

島ポケット

溝彫り

3D 

両面 

Rhinoceros

×

Fusion360

×

×

×

illustrator

×

×

AutoCAD・VectorWorks

×

×

×

×

×

DXF Upload

×

×

×

〇:対応/△:開発中/×:対応未定

輪郭(切り抜き)加工:〇

形状に沿ってZ軸方向(厚み方向)に切り抜きます。 切り抜き線上にタブが付きます。(3-3参照)

ポケット(掘り込み)加工:〇 

指定された形状の内側をZ軸方向(厚み方向)に掘り込み加工をします。

溝彫り加工:〇

線に沿って溝を彫り込みます。溝の太さは刃物径になります。

穴あけ加工:〇 (使う刃物によって最小の穴のサイズが決まります。6.35mm であれば7.5mm~の穴、 12.7mm であれば15mm~の穴をあけることができます。)

3D加工:△(今後開発予定)システム上対応していませんが、個別に問い合わせて頂ければ、加工することも可能なので、一度問合せよりご連絡ください

曲面などの3D形状を再現して加工します。

​‌

両面加工:× システム上対応していませんが、個別に問い合わせて頂ければ、加工することも可能なので、一度問合せよりご連絡ください

表面・裏面の両面から加工を行います。